RISU算数のキャンペーン利用で、月額料金を大幅に下げる


RISUの「1週間、RISUをお試しキャンペーン」が再開されました。

我が家のように継続前提で利用するならば、1週間程度のお試しというのはそこまでメリットでもないのかなと思っていなかったのですが、良く考えてみたら実はこのキャンペーン、超絶お得 でありました。

RISU算数の料金形態はやや複雑でして、基本料金にプラスして「月平均クリアステージ数」による従量課金がおこなわれます。

RISU算数・料金表
RISUの詳しい料金についてはコチラをクリック

例えば12ヶ月使用するとして、最初の1ヶ月に36ステージクリアしてしまうと、あとの11ヶ月は何もせずとも「平均で見れば3ステージクリア」となり、上限の¥8,980が従量分として請求される仕組みになっているのです。

これが、お試しキャンペーンを利用すると、「お試し期間中は、最大1ステージのみをご利用料対象にカウント」という決まりがあるため、最初の1週間分が1ステージとしか カウントされません。(※執筆当時)

最初というのは余裕で10~20ステージくらいは進んでしまうため、これはかなり大きいのです。

念の為、サポートに確認をしてみたのですが、平均クリアステージ数の算出については、
「体験期間中にどんなにステージをクリアしましても、累計ステージ数は1となり」
「体験期間中の1ステージ+本契約後クリアーしたステージとなります。」
ということで、1週間お試しキャンペーンというのは 思った以上にお得 なのです。

我が家のケースで言いますと、初回テストで免除されたステージが12。その後開始1週間経過した時の記事を見てみると、なんとステージ40を学習していました。(その当時の記事。)

RISUはあちこちとステージが選べますので、純粋に40ステージをクリアしていたわけではありませんが、もしこの分が「1ステージ換算」となっていたとしたら、平均数はかなり下げられており、これはもうスゴすぎる節約につながっていた可能性があります。

もちろん、我が家のように1年程度で爆速に卒業しようとすると、やはり上限というのは免れないことではあるのですが、2年計画や平均的な利用頻度であれば、数万円の節約につなげることもできますし、お子さんが思わぬ停滞をしてしまった時なども、平均値が下げられているというのは、大変有利に作用することになります。

初速の上がり方や追い込み加減で期間内の平均数は変わりますし、お金のことですから、ご自分のご利用スタイルに合わせて、今一度しっかりとした確認していただくことお願いしたいと存じますが、極端なことを言えば最初の1週間で大きくステージを制覇して、あとでゆっくり復習するということもできると思います。
RISUを検討の際はぜひキャンペーンをご利用いただき、お得に継続していただければと思っております。

『RISU』関連記事一覧
『RISU算数』公式ホームページ
※お申し込みの際には、クーポンコード「jks07a」をぜひご入力ください。

『RISU 算数』キャンペーンクーポン
関連タグ