11月模試・全国統一小学生テストか全国テストか

2019年9月14日土曜日18:28




いよいよ血湧き肉躍るこの季節がやってまいりました。
お待ちかね、全国統一小学生テスト、一斉申込み大開始でございます!


全国統一小学生テストに無料招待!
11月3日(日・祝)やるべきことが分かるから、勉強が楽しくなる!年2回開催。全国15万人以上もの小学生が受験します。無料招待。年長生・小学1~6年生の学力の全国大会、全国統一小学生テストのお申し込みはこちらから。
 

11月版は、幼稚園・年長さんもエントリー可能ということで、お上は園児にいったいナニをさせるのかとも思いましたが、
日程が小学校お受験シーズンとモロかぶりでしたので、むしろガチ勢不在のなか、普通の園児が気軽に受験するには良い時期ということなのかもしれません。

ということで、意気揚々と申し込みをしようとしていたのでありますが…、

ちょっと待ってください…。

「全国統一小学生テスト」の翌日には「日能研・全国テスト」もあるというではないですか…。


日能研全国テスト | 中学受験-小学生のための中学受験塾。日能研
未来をつくる学びは、このテストから。日能研全国テストは、日本全国の日能研教室で開催。学びの情報コンテンツが満載の特設サイトはこちらです。
 

翌日ということならば「連チャン」という手もありますが、
“試験を受けたら丁寧に解き直しをやりたい派” の我が家においては、連日のテストは回避すべきであり、受験するならメジャー感のある「全統小・一択」であります。

んが、最近は早稲アカ・チャレンジテストの「数日で結果をWebで表示」「解答用紙もPDFで提示」という環境に慣らされてしまい、
「結果は数週間後に自分で取りに行く」「解答用紙は無し」という全統小は不便ほかなりません。

調べてみると、日能研・全国テストというのは、「結果は翌日Webで」「解答用紙は持ち帰りOK」「詳細なWeb解説や他の子どもの解答例などもアリ」というではありませんかッ!👊💥


キマリでございます。

全国統一小学生テストというのは、その参加人数の多さから、正確な立ち位置がわかるという唯一無二の良さがありますが、
我が家においては、現時点での立ち位置というのは無意味に等しく、むしろ「解答用紙がない」方が致命的ですらあります。

ということで完全にノーマークでございましたが、11月の模試は「日能研・全国テスト」にエントリーをすることにいたしました。

ブログ的には全国統一小学生テストのネタが無いのは残念ではありますが…
日能研は言うならば「超・振り返り向き」。他の子供の解答例など、よい刺激になりそうです。

全国統一小学生テスト
連チャンじゃなkれば、ぜひ受験させて頂きたかったのですが…(泣)


関連コンテンツ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ中学校受験ランキング